FC2ブログ






俺の信念って…
明日、幹部交代というものがある。
それは、空手部の主将や副将といった幹部役職が、次の代に引き継がれるのである。
そして、次は我々の代の番だ。
まだ、誰が主将になるかはわからない。
しかし、三年の誰もが幹部になることは変わりない。
俺は、幹部としてやっていけるのだろうか。
そもそも、俺か幹部として、何を描いてこの部を導いていくのか。
今確実な思いは、空手が強くなること。
まずここははずせない。
空手を通して人間として立派になりたいかどうかは、まだわからないが、どうせなら立派になりたい。だが、それは強くなる過程でなければ偽物でしかないのではないか。
強くなりたいという願い、野心に情熱を注ぎ込むからこそ、人間として輝けるのではないか。だから、俺は、空手部という組織のリーダーの一人であるというだけで、部をまとめるに終わりたくはない。
無論その責務を放棄するという意味ではない。
部をまとめることは、空手の練習をし続けることよりも難しいだろう。
その難しいマネージメントのなかで、いつしか強くなることを忘れてしまいたくない。大学対抗戦優勝という目標は、その両方を成しえてこそできるものであり、わが部にとって具体的かつ適切な目標ではないだろうか。そのためには、誰もが優勝を目指していなくては本物ではないし、そうであってこそ、集団の力は発揮される。

…といつの間にか部の目標になっていたが、俺はこの部をどうしたいのだろうか。理想の空手部を箇条書きしてみた。
・みんな強い
・飽くなき向上心
・人間同士の交流が深い


…と考えていて、一つ、答えが見つかった気がしたので、
書かずに、今日のところはこれまで。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック